ショッピング

トラベル石鹸セット

商品画像1
商品画像2
商品画像3
商品画像4

トラベル石鹸セット

1,490円(税込)

ミニ石鹸にオリジナル石鹸ケースと洗顔ネット、ポーチをお付けしたトラベル用セット!

泡の質にこだわった「オリーブの磨泡」洗顔石鹸のミニサイズ(15g)に、
ぴったりサイズの石鹸ケースと化粧ポーチをセット。泡立てネットもおつけしました。
石鹸の特徴についてはオリーブの魔法の商品ページをご覧ください。

ポーチはピンクとローズの2色からお選びいただけます。

コチラのセットは送料無料!メール便でのお届けとなります。

ミニ石鹸
容量・サイズ 15g
成分 カリ含有石鹸素地、グリセリン、オリーブ油、オリーブ果実エキス、オリーブ葉エキス、スクワラン、フラーレン、加水分解アナツバメ巣、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、フルクタン、マンナン、ポリオクタニウムー51、オウレン根エキス、ウワウルシ葉エキス、ユキノシタエキス、アセンヤクエキス、トウキエキス、アルテア根エキス、カワラヨモギエキス、ローズマリー葉エキス、豆乳発酵液、ダイズ発酵エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、コメ杯芽油、グリチルリチン酸2K、ホノライト、水添レシチン、リゾレシチン、水酸化Na、クエン酸、グルコン酸Na、水、エタノール、エチドロン酸、BG、PEG-75、PVP、EDTA-4Na、銅クロロフィンNa
日本製
石鹸ケース
容量・サイズ 48×20mm
材質 アルミ缶・ラミネート加工シール
泡立てネット
容量・サイズ 150×90×20mm
材質 本体:ポリエチレン,リング:ナイロン,リボン:ポリエステル 日本製
ポーチ
容量・サイズ 幅/上270×下175×高さ120mm
材質 ポリウレタン 中国製

オリーブの磨泡の主要美肌成分についてはこちらのページをご覧ください。

オリーブの磨泡洗顔石鹸をご購入の方限定!
ミニ石鹸を特別価格でご提供!

旅行に便利なミニ石鹸(15g/通常販売価格500円)を、特別価格の200円で追加購入いただけます。
ご購入は、下記価格表の「オプション」から、「ミニ石鹸=1個追加購入」を選んでカートへ入れてください。


お支払方法

  • 銀行振込
  • カード決済
  • 郵便振替

配送について

  • メール便
  • 送料無料
  • 代引き不可
商品価格表
型番 bb0004
商品名 トラベル石鹸セット
販売価格 1,490円(税込)
購入数
セット
ポーチカラー
オプション

会員ログイン
ログイン
はじめての方はコチラ 新規会員登録
カートを見る
ショッピング
多彩な決済方法をご用意しております♪
銀行振込・クレジットカード・代金引換・郵便振替の中からお選びいただけます。
クレジットカード決済は「Paypal」で以下のカードをご利用いただけます。
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
「Paypal」のご利用方法についてはコチラ
代引き決済は「ゆうパック」で別途260円の手数料を承ります。
※商品によって、利用不可決済もございます。各商品の詳細ページでご確認ください。
6,000円以上ご購入で送料無料!
6,000円以上のご注文で送料無料でお届けいたします!
※問屋直送品など送料無料対象外の商品もございます。各商品の詳細ページでご確認ください。
配送は商品によって異なります
お荷物は、商品の大きさや決済方法により異なる配送業者でお届けさせていただいております。
●レターパック
厚さ3cm以内全国一律 360円
●宅急便コンパクト
縦25cm×横20cm×厚さ5cm以内の商品はヤマト運輸の宅急便コンパクトでお届けします。
南東北・関東・信越・中部・北陸:594円
北東北・近畿:648円|中国:702円
四国:756円|北海道・九州:810円
沖縄:864円
●ゆうパック
レターパック対象外や複数商品をまとめて配送する場合はゆうパックでお届けいたします。
東北・関東・中部:710円
近畿:810円|中国・四国:930円
北海道:1,030円|九州:1,130円
沖縄:1,230円
宅急便コンパクトとゆうパックは配達日をご指定いただけます
商品発送後、当店からの発送確認メールにて送り状番号をご連絡いたします。
配達時間帯もご指定いただけます!
配送希望時間帯を下記よりご指定いただけます。
※問屋直送品の場合は配送業者・送料が異なります
問屋直送品は上記と配送業者及び送料が異なる場合がございます。詳細は商品ページでご確認ください。
営業日カレンダー
店長メッセージ

店長&管理人のいしかわです。
まだまだ発展途上のサイトですが、
末永くよろしくお願いします。
『管理人ブログ』も
始めましたので、
ぜひご覧ください。